top
  • パートナーシップ
  • 採用情報
  • サイトマップ
  • English
  • 緊急連絡先
  • お問い合わせ

セミナー・イベント

本セミナーは終了いたしました。

EC-Councilセキュリティエンジニア養成講座 CEH/CNDハンズオンセミナー【2017年8月開催】

 2020年の東京オリンピック、パラリンピック開催に向け、政府機関ではセキュリティ人材の育成が課題となっています。民間企業においてもセキュリティエンジニアのニーズは高まっており、人材の育成・確保が急務となっています。GSXでは、世界145ヶ国約20万人が資格を保持し、国際的にも通用する情報セキュリティ資格であるCEH(認定ホワイトハッカー)およびCND(認定ネットワークディフェンダー)のコースウェアをご紹介するセミナーを開催します。CEH(認定ホワイトハッカー)は、ハッカーの攻撃テクニック学ぶコースであり、CND(認定ネットワークディフェンダー)はネットワークエンジニアをセキュリティエンジニアに育成するためのコースです。

 本セミナーでは、攻撃テクニックを学ぶことがなぜ有効なのか、幅広い知識が必要とされるセキュリティエンジニアに必要な知識、スキルをどのように学ぶことができるのか、実際のコーステキストや仮想環境(iLabs)による実践を通じてご紹介します。また本セミナーではハンズオントレーニングとして、CEH/CNDコースの大きな特徴の1つである仮想環境を用いたハッキングを体験していただけます。是非お気軽にご参加いただき、受講検討の材料のひとつにしていただければと考えております。

プログラム

※タイムスケジュール及び講演内容は、予告なく変更される場合がございます。ご了承ください。

【セッション1】
講演タイトル
セキュリティエンジニア養成講座とは?各コースのご紹介
時 間 内 容
15:00-15:50

 本セッションでは、多くの情報セキュリティ教育プログラムを提供している米国EC-Council社のご紹介と、日本語ローカライズで提供されるCEH(認定ホワイトハッカー)コース及びCND(認定ネットワークディフェンダー)コースの概要についてご紹介します。

【休憩】
時 間 内 容
15:50-16:00

 休憩

【セッション2】
講演タイトル
CEHv9のご紹介 モジュール07スニッフィング
時 間 内 容
16:00-16:10

 本セッションでは、CEHコースで学ぶ数々のハッキングテクニックの中から、スニッフィングに焦点を当て、実際の講義スライドを用いて講義の一部をご紹介します。ここで得た知識を元に、次にセッション3では実際にスニッフィングを体験していただきます。

【セッション3】
講演タイトル
~iLabs環境で実際にハッキングを体験しよう~ハンズオントレーニング体験
時 間 内 容
16:10-16:40

 本セッションではCEHコースで実際に利用する仮想ラボ環境「iLabs」にて、ARPポイズニングを利用した中間者攻撃(MITM)を行い、ターゲットのデータの盗聴(スニッフィング)を体験します。各種OSやハッキングツールを用いた内容となりますので、実際の講座内容が具体的にイメージできるハンズオン形式のセッションとなります。

【Q&Aご相談】
時 間 内 容
16:40-17:00

 ご希望者を対象にQ&Aご相談会を開催します。

基本情報

セミナー名
EC-Councilセキュリティエンジニア養成講座 CEH/CNDハンズオンセミナー【2017年8月開催】
日時
2017年8月9日(水) 15時00分~17時00分(受付開始14時30分)
会場
GSX本社 トレーニングルーム
主催
グローバルセキュリティエキスパート株式会社
参加費
参加費:無料
定員:20名 【事前登録制】
※定員となり次第、受付を終了させていただきます。
セミナー案内状
セミナー案内状
EC-Councilセキュリティエンジニア養成講座CEH/CNDハンズオンセミナー.pdf
お申し込み方法
本セミナーに関する事前登録は、グローバルセキュリティエキスパート株式会社にて承ります。
下記お申し込みボタンをクリックいただき、お申し込みください。

セミナー会場へのアクセス

【東京(浜松町/竹芝)会場】

GSX本社トレーニングルーム

住所:〒105-0022 東京都港区海岸1丁目15番1号 スズエベイディアム4F
TEL 03-3578-9001
交通機関:
■私鉄・JR・地下鉄
ゆりかもめ竹芝駅 徒歩3分
JR浜松町駅 徒歩7分
都営浅草線・大江戸線大門駅 徒歩8分
MAP:GSX本社トレーニングルーム
Pagetop