top
  • パートナーシップ
  • 採用情報
  • サイトマップ
  • English
  • 緊急連絡先
  • お問い合わせ

セミナー・イベント

本セミナーは終了いたしました。

~今、企業に必須となりつつある情報セキュリティ教育とサイバーセキュリティ対策の両輪とは~
やっていなかった…では到底済まされない、昨今のセキュリティ対策事情

 依然として止まない企業への標的型メール攻撃をはじめとする標的型攻撃やWeb改ざんなどの不正アクセス型攻撃。これらはサイバー脅威と称され、今や企業にとっての最大の脅威となっています。

 例えば、マルウェア感染やランサムウェア被害をトリガーにした個人情報や営業機密情報の外部流出、業務上必要不可欠なデータの暗号化(凍結)は、情報セキュリティインシデントであり、企業に致命的なインパクトを与えます。技術的なサイバーセキュリティ対策の必然性も去ることながら、社員への教育・訓練や演習の必要性が今や必須である状況となります。

 本セミナーでは今企業に必須となりつつある情報セキュリティ教育をはじめ、”情報セキュリティインシデントは起きる前提”で技術対策を行うべき考え方をご紹介します。業界シェアNo.1*である標的型メール訓練サービスや約20年のサービス提供実績を有する脆弱性診断サービス(タイガーチームサービス)をはじめ、GSXが提供するサービス/ソリューションをご紹介します。
*「標的型攻撃メールトレーニングサービスの市場動向2015」 富士キメラ総研調べ

プログラム

タイムスケジュール及び講演内容は、予告なく変更される場合がございますご了承ください

【セッション1】
講演タイトル
~現実の脅威、標的型攻撃を知る~
 2016年、サイバーセキュリティ最前線の秋
講演者
グローバルセキュリティエキスパート株式会社
営業本部 マーケティング室/営業企画室
時 間 内 容
14:00-15:00

 依然止むことのない標的型メール攻撃・・・メールによってマルウェアに感染する仕組み、そこからいとも簡単にパソコンが乗っ取られ外部通信が可能になるまでの様子をデモンストレーション形式でご紹介いたします。またサイバーセキュリティ最前線として「サイバーセキュリティ経営ガイドラインはなぜ発行されたのか?」の紐解きをはじめ、最新市場同行や企業の対策トレンド、考え方の傾向などをご紹介します。そこから垣間見えるセキュリティ対策の本質に迫ります。2016年、サイバーセキュリティ最前線の秋をお届けします。

【休憩】
時 間 内 容
15:00-15:10

 休憩

【セッション2】
講演タイトル
GSXが提供するサービスとソリューションのご紹介
講演詳細
Ⅰ ~教育・訓練+リアルな演習で標的型攻撃に備える~
  標的型メール訓練とレッドチーム評価のすすめ
Ⅱ ~外部公開サーバへの直接攻撃等の不正アクセス型攻撃に備える~
  脆弱性診断(タイガーチームサービス)のすすめ
Ⅲ Webトラフィックを監視し、外部との不正な通信を検知する中堅企業向けエディション「FireEye Essentials」とは
講演者
グローバルセキュリティエキスパート株式会社
営業本部 営業企画室
時 間 内 容
15:10-16:40

Ⅰ 近年、標的型攻撃はやり取り型や水飲み場型の出現、使われるマルウェアの高機能化などますます多様化しており、被害が後を絶ちません。原因の1つには、ウイルス対策ソフト等の入口対策を突破して侵入を果たした攻撃が情報システム内部で密かに活動しているのを検知できず、情報流出等の実害が発覚するまで攻撃に気付かないことが多いことが挙げられます。レッドチーム評価サービスでは、マルウェア脅威に対して、入口対策/出口対策/内部対策の可視化と技術的に対峙できるかどうかの現状把握を行うことができます。サービス評価(結果)を踏まえた現実的な対策をご指南するとともに、併せてご利用いただくことでセキュリティ教育として非常に有用な、業界シェアNo.1(富士キメラ総研調べ)である標的型メール訓練サービスをご紹介します。
Ⅱ 各種ハッキング行為には、WebサーバーやWebアプリケーションの脆弱性を突いた攻撃があります。また内部ネットワークに侵入したマルウェアが、社内サーバの脆弱性を突いて攻撃を仕掛けてくるケースも近年の特徴となります。自社システム内外への脆弱性診断を行うことで、具体的な対策の方向性を探りましょう。
Ⅲ ゼロデイに代表される未知の脆弱性を悪用したマルウェアは、従来のシグネチャベースの対策では防御が大変困難です。本セッションでは、従来のセキュリティシステムでは検知できない攻撃をいかに検知・防御し、また従来のFireEye製品価格帯に比べ、約30%低い価格帯で導入可能な「FireEye Essentials」というラインナップをご紹介します。併せて、インシデント発生時の管理機能の不十分さを補完するエンドポイント(EDR)ソリューションである「FireEyeHX」もご紹介します。

【Q&Aご相談】
時 間 内 容
16:40-17:00

 ご希望者を対象にQ&Aご相談会を開催します。

基本情報

セミナー名
~今、企業に必須となりつつある情報セキュリティ教育とサイバーセキュリティ対策の両輪とは~
やっていなかった…では到底済まされない、昨今のセキュリティ対策事情
日時
2016年10月19日(水) 14時00分~17時00分(受付開始13時30分)
会場
グランフロント大阪 北館 タワーB 10F Room B01+B02(大阪梅田)
主催
グローバルセキュリティエキスパート株式会社
参加費
参加費:無料
定員:100名 【事前登録制】
※定員となり次第、受付を終了させていただきます。
セミナー案内状
セミナー案内状
~今、企業に必須となりつつある情報セキュリティ教育とサイバーセキュリティ対策の両輪とは~
やっていなかった…では到底済まされない、昨今のセキュリティ対策事情.pdf
お申し込み方法
本セミナーに関する事前登録は、グローバルセキュリティエキスパート株式会社が代表して承ります。
下記お申し込みボタンをクリックいただき、お申し込みください。

セミナー会場へのアクセス

グランフロント大阪 北館 タワーB 10F Room B01+B02(大阪梅田)

住所:〒530-0011 大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪タワーB 10階
TEL 06-6372-6417
交通機関:
■JR
 JR「大阪駅」(アトリウム広場)/地下鉄御堂筋線「梅田駅」/阪急電鉄「梅田駅」・・・いずれも徒歩3分
MAP:グランフロント大阪 北館 タワーB 10F Room B01+B02
Pagetop