top
  • パートナーシップ
  • 採用情報
  • サイトマップ
  • English
  • 緊急連絡先
  • お問い合わせ

セミナー・イベント

本セミナーは終了いたしました。

~高度化・多様化する攻撃に対応する多層防御セキュリティ~
サイバー攻撃の実演と脅威別対策セミナー

増加し続ける標的型メール攻撃・・・たった一通のメールでサイバー攻撃を可能し、マルウェア感染に至るケースが後を絶ちません・・・と良く耳にするものの、実際の脅威を客観的に目の当たりにするケースは少ないのではないでしょうか。

本セミナーでは、標的型メール攻撃の実演デモンストレーション(マルウェア感染からクライアントPCの情報搾取 まで)と併せてセキュリティ教育対策として有効な標的型メール訓練サ―ビスをご紹介いたします。

また高度化・多様化するサイバー攻撃に対して、対策の計画から、設計・構築、導入後の運用・監視までを 提供するサイバー攻撃対策ソリューションについて紹介いたします。

プログラム

※タイムスケジュール及び講演内容は、予告なく変更される場合がございます。ご了承ください。

【セッション1】
講演タイトル
増加し続ける標的型メール攻撃のからくり・最新手法とは
講演者
グローバルセキュリティエキスパート株式会社
事業開発部
時 間 内 容
15:00-16:00

 機密情報などの窃取を目的としたサイバー攻撃は年々増加し、手口も巧妙化しています。感染後の通信先は海外のみならず国内にもあり、組織的な攻撃の可能性があります。そこで本セッションでは標的型メール攻撃の実演(マルウェア感染からクライアントPCの情報搾取まで)と効果的なセキュリティ教育対策である標的型メール訓練サービスから標的型攻撃対策専用ソリューション、CSIRT構築運用支援サービスまでをご紹介いたします。

【休憩】
時 間 内 容
16:00-16:10

休憩

【セッション2】
講演タイトル
サイバー攻撃に対して実施すべき脅威別の対策手法とは
講演者
株式会社日立ソリューションズ
トータルセキュリティ推進部
時 間 内 容
16:10-17:10

 企業や公的機関を狙ったサイバー攻撃は、標的型メールだけではなく、脆弱性攻撃やDDoS攻撃、リスト型攻撃など、高度化・多様化しています。日々、進化しつづける外部からの攻撃に対し、企業はどのようなセキュリティ対策を検討し、実施すべきなのでしょうか?セキュリティ対策の計画から、設計・構築だけでなく、導入した後の運用・監視までを効果的に実施するためのポイントについて、ご紹介いたします。

【質疑応答】
時 間 内 容
17:10-17:15

質疑応答

基本情報

セミナー名
~高度化・多様化する攻撃に対応する多層防御セキュリティ~
サイバー攻撃の実演と脅威別対策セミナー
日時
2015年7月2日(木) 15時00分~17時15分(受付開始14時30分)
会場
JR品川イーストビル 20階 セミナールーム(品川駅)
主催
株式会社日立ソリューションズ
グローバルセキュリティエキスパート株式会社
参加費
参加費:無料
定員:50名 【事前登録制】
※定員となり次第、受付を終了させていただきます。
セミナー案内状
セミナー案内状
サイバー攻撃の実演と脅威別対策セミナー.pdf
お申し込み方法
本セミナーに関する事前登録は、共催の株式会社日立ソリューションズWebサイトにて承ります。下記お申し込みボタンをクリックいただき、お申し込みください。

セミナー会場へのアクセス

JR品川イーストビル 20階 セミナールーム(品川駅)

住所:JR品川イーストビル 20階 セミナールーム(品川駅)
交通機関:
■JR品川駅改札を出て、自由通路を港南口方面に徒歩2分 港南口手前
MAP:JR品川イーストビル 20階 セミナールーム(品川駅)
Pagetop