top
  • パートナーシップ
  • 採用情報
  • サイトマップ
  • English
  • 緊急連絡先
  • お問い合わせ

セミナー・イベント

本セミナーは終了いたしました。

Web改ざんが止まらない!狙われる公共機関のWebサイト
~Webサイトへの攻撃と守るべき方策の現状~

 2013年、世界から注目される日本、Web改ざんが止まらない。サイバー攻撃の標的として日本は狙われています。

 2013年は、オリンピックの開催、国際問題等、日本に対する世界からの注目度は非常に高くなっています。インターネットからの攻撃者も当然日本を注目し、確実に攻撃の標的になるのは、公共機関(官公庁、自治体、独法、文教等)のWebサイトです。

 本セミナーでは、近年非常に増加しているインターネットからのWebサイトへの攻撃をGSXが分析して得た結果から、これら攻撃を予測し官公庁に必要な対策をご紹介します。更に、有効な防御策を具体的にご紹介いたします。

プログラム

※タイムスケジュール及び講演内容は、予告なく変更される場合がございます。ご了承ください。

【セッション1】
講演タイトル
公共機関へのサイバー攻撃の実態と求められるセキュリティ対策
講演者
グローバルセキュリティエキスパート株式会社
時 間 内 容
15:30-16:10

今、日本へのサイバー攻撃は増え続け、Webサイトへの攻撃については報道機関より日々ニュースが配信されています。本セッションでは、公共機関において現在起きている攻撃の実態とそれに対する効果的なセキュリティ対策手法について、最新動向や対策のポイントをご紹介します。

【セッション2】
講演タイトル
FortiWebでWebサイトを守ろう!
講演者
図研ネットウエイブ株式会社
時 間 内 容
16:10-16:40

なぜWebサイトを守るのにWAFが有効なのか、また数あるWAFの中でも他社と異なる優位性を持つFortiWebの機能について詳細にご紹介します。更に課題になりがちな導入時の支援サービスや運用支援についてもご紹介します。

【セッション3】
講演タイトル
~脅威はWebアプリケーションだけではない~
複雑化・巧妙化する脅威対策にこそ、シンプルかつ最適化されたセキュリティ対策を!!
講演者
フォーティネットジャパン株式会社
時 間 内 容
16:40-17:10

従来型Firewall/UTMでは標的型攻撃などの新しい脅威へは対応出来ないとお考えではないでしょうか?
新しい脅威=新しいソリューション導入という従来型の考えではコストや運用面とも肥大化を続け、いつかは追いつかなくなります。
従来までの脅威対策をより最適化しながらも、さらに新しい脅威に対しての新機能を実装した最新FortiOS5.0をご利用イメージとともにご紹介します。

基本情報

セミナー名
Web改ざんが止まらない!狙われる公共機関のWebサイト
~Webサイトへの攻撃と守るべき方策の現状~
日時
2013年11月26日(火) 15時30分~17時10分(受付開始15時00分)
会場
グローバルセキュリティエキスパート株式会社
日比谷セントラルビル21F BBSグループ デモルーム
主催
図研ネットウエイブ株式会社
グローバルセキュリティエキスパート株式会社
協賛
フォーティネットジャパン株式会社
参加費
参加費:無料
定員 :30名 【事前登録制】
※定員となり次第、受付を終了させていただきます。
セミナー案内状
セミナー案内状
Web改ざんが止まらない!狙われる公共機関のWebサイト~Webサイトへの攻撃と守るべき方策の現状~.pdf
お申し込み方法
本セミナーに関する事前登録は、共催のグローバルセキュリティエキスパート株式会社にて承ります。下記お申し込みボタンをクリックいただき、お申し込みください。

セミナー会場へのアクセス

日比谷セントラルビル 21F BBSグループ デモルーム

住所:〒105-0003 東京都港区西新橋1-2-9 日比谷セントラルビル21F
TEL: 03-3507-1360 FAX: 03-3507-1361
交通機関:
■都営三田線 内幸町駅 A8番出口 徒歩3分
■千代田線 霞ヶ関駅 C3番出口 徒歩5分
■銀座線 虎ノ門駅 9番出口 徒歩5分
■JR・銀座線・都営浅草線 新橋駅 日比谷口 徒歩6分
MAP:日比谷セントラルビル
Pagetop