top
  • パートナーシップ
  • 採用情報
  • サイトマップ
  • English
  • 緊急連絡先
  • お問い合わせ

メディカルサイバーセキュリティサービス

メディカルサイバーセキュリティサービス

病院・医療機関を取り巻くサイバーセキュリティ環境

病院・医療機関を取り巻くサイバーセキュリティ環境は、ネットワークハッキングや標的型メール攻撃など、急速に悪化しています。電子カルテシステム等の医療情報システムで扱われる患者情報等の個人情報は安全に保護する必要があるため、医療現場の実態に即したサイバーセキュリティ対策が喫緊の課題となっています。

医療・介護等分野における
大規模データ利活用のインフラ整備

医療等IDの導入により、医療情報連携ネットワークが普及、病院・医療機関に蓄積されている医療情報等のデータ交換の頻度が高まることが予想される。

病院・医療機関を取り巻く
サイバーセキュリティ環境の悪化

病院をターゲットにしたランサムウェア(身代金要求型不正プログラム)の攻撃により、米国の病院で医療情報システムが機能停止に陥った被害が発生!

医療現場の実態に即したサイバーセキュリティ対策が喫緊の課題

、医療・介護等分野における大規模データ利活用の検討とインフラ整備が進み、医療等IDの導入もあって、今後は病院・医療機関に蓄積されている医療情報等のデータ交換の頻度が高まることが予想されます。

 

、病院をターゲットにしたランサムウェア(身代金要求型不正プログラム)の攻撃により、米国の病院では医療情報システムが機能停止に陥った被害が発生しており、いつ日本で同様の被害が出てもおかしくない状況にあると言えます。

 

かし、病院・医療機関は国の重要インフラの一つに位置づけられながら、こららの攻撃への備えができているとは言い難い状況となっています。

 

こでGSXでは、情報セキュリティの要諦となる「組織」「人」「システム」の協働に着目して、「病院・医療機関向け個人情報保護支援」と「医療情報システム セキュリティ対策支援」の両面から、病院・医療機関向けのメディカルサイバーセキュリティサービスをご提供します。

 

GSXメディカルサイバーセキュリティサービス

  • 病院・医療機関向け個人情報保護支援
  • 個人情報保護研修
  • 情報セキュリティポリシー・手順整備
  • 医療情報システム セキュリティ対策支援
  • 医療情報システム セキュリティ監査
  • ネットワーク脆弱性診断

サービス事例

  • 倉敷中央病院 倉敷中央病院 様 医療機関への不正アクセス事件増加を背景に先手を打ったネットワーク脆弱性診断とは
  • 地域医療機能推進機構 地域医療機能推進機構 様 医療情報の利活用時代、求められる医療・介護従事者の情報セキュリティ研修とは
Pagetop