top
  • パートナーシップ
  • 採用情報
  • サイトマップ
  • English
  • 緊急連絡先
  • お問い合わせ

緊急対応サービスとは

緊急対応サービスは、マルウェア感染、個人情報漏えい、Web改ざんなどお客様の事業損失を発生させる可能性のあるセキュリティインシデント発生時の初動対応として、お客様ご利用端末のデータの保全、原因分析などインシデントレスポンスを支援し、発生インシデントの早期把握と今後の対応計画の早期立案を可能にすることを目的としています。
また、追加調査や事後対策の必要性の検討材料をご提供いたします。なお、本サービスでは調査、分析は行いますが、原則として最終的なインシデントの原因究明や解決を前提にしておりません。

今現在、こんな状況に直面していませんか?

その他、PCやネットワークに関わる何らかの異変・事故・インシデントが発生していませんか?
繰り返しになりますが、これらの状況下では、初動対応の迅速さ・的確さが最も重要です。
まずは一度、GSXの経験豊富なエキスパートにご相談下さい。

サービス内容(例)

ステップ

STEP1. 初動対応

状況を把握しおおまかな原因を特定した後、調査・分析の方針や計画を策定します。
その後の対応方法についてもアドバイスします。

※実施内容例
電話・メールによる緊急対応のご提示、NDA締結(お客様-GSX間)、状況の確認(ヒアリングなど)、対応範囲の明確化、証拠や痕跡の確保もしくは保全

STEP2. 調査・分析

初動調査で策定した調査・分析の方針や計画に基づいて技術調査・分析作業を実施します。
技術的な調査・分析だけでは不十分な、説明責任が強く求められる事件・事故対応においては、事件の原因および潜在的な問題点を業務面や組織管理面からも調査します。調査結果を報告書として作成します。

※実施内容例
詳細なヒアリング、漏えい情報の特定、証拠となるデータの保全、サーバ・DB・ネットワーク機器の設定調査およびログ解析、クライアントPCの操作ログおよびイベントログ解析、物理的な入退室ログの解析、マルウェア・ウィルスの解析・駆除、ネットワーク・Webアプリケーションの脆弱性診断、利害関係者およびメディア対応のアドバイス

STEP3. 改善策の提示

調査・分析の結果をもとに、改善策・再発防止策をご提示します。
技術面を基本としますが、業務面・組織管理面からも調査を実施した場合にはそれらを統合した改善策としてご提示します。

費用

緊急対応サービスでは、以下の対応方法をご用意しております。

スポット対応 150万円~(お客様のご状況に応じて都度お見積り致します)
年間チケット対応
(サービス有効期間はサービス開始日から1年間)
別途お問い合わせください
※年間チケット対応は、サービス期間中においてどのようにチケットをご利用いただいても構いません

対応時間

サービス受付時間 月曜日~金曜日 9:00~17:30
祝祭日、年末年始(12/30~1/3)および弊社指定の休日を除く
対応時間 原則、上記と同じ
※ただし、緊急を要する場合は、土曜日・日曜日も対応させていただきます

サービスご利用にあたっての留意事項

Q&A

現時点では本当に機密情報が漏えいしたのか断定できず、その可能性が疑われる状況ですが、それでも対応可能ですか?

対応可能です。断定できない状況であるからこそ初動対応が重要であり、かつ明確な料金体系でご利用いただききやすいと考えています。

サービスメニュー以外に対応できるものはありますか?

NGFWや標的型攻撃対策ソリューションを暫定設置し、以下のようなサービスメニューもご用意しております
 →C&Cサーバへの通信を検知及び防御(更なる被害の防止)
 →不正アプリケーションの利用を検知

Pagetop